teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


線路なくなったとか

 投稿者:岡村政治  投稿日:2006年 7月20日(木)11時33分24秒
  もりぐちさん:

無線LANって本当に便利ですね。
僕のiBook G4にはもともとAirmac cardが入ってなかったんですけど、
別途購入して装填しました。外出するときに便利ですなぁ。

Intel Macは次の世代が出たら(購入を)考えますわ。
いつも第1号機は見送ることにしてるので。

忙しいですか?
 
 

ご無沙汰で。

 投稿者:もりぐち  投稿日:2006年 7月20日(木)10時48分37秒
  毎度です。
ご無沙汰しております。
朝マック場から無線LANで書き込みです。
便利な時代になりました。
Intel Macは買いませんよね?
 

L.O.H.A.S.な生活

 投稿者:岡村政治  投稿日:2006年 7月19日(水)15時41分53秒
  友人の奥様が始めたオンラインショップです↓

ノアグリーンカンパニー
http://www.noah-green.com

http://www.noah-green.com

 

業務連絡

 投稿者:岡村政治  投稿日:2006年 6月29日(木)23時30分15秒
  帰阪中。  

なつかしい

 投稿者:やっし~  投稿日:2006年 5月18日(木)18時23分1秒
  リンク先のタモリさんの番組、リアルタイムで聞いてましたよー。また聞けるとは(笑)  

耳からの理解力

 投稿者:Yu  投稿日:2006年 5月17日(水)07時59分5秒
  なんか、書き物がずっとつづいてますが・・・

岡村さんの言う【耳からの理解力】 って言う感覚わかります。 それと【それに伴う想像力】の欠落ですね。

僕ら世代は深夜放送、関西では【ヤンタン】【ヤンリク】【ぬかるみの世界】・・・関東では【セイヤング】【オールナイトニッポン】等々を聞いて、育っており、DJが喋る内容や情景を思い浮かべながら想像力を膨らまし、投書やリクエスト、または時々DJらとつながる電話等でリスナー同士や、目に見えないDJへとの共通の接点を見出していたんだとおもいます。そこには一定の暗黙のルールがあって、お互いの線を踏み越えないというような感じの相互の【暖かい思いやり】があったような気がします。

今はゲーム、ネットなどの映像が主となっているので、文字を読むどころか、音声のみで【他人の意思を読む】というようなことは皆無に等しいのではないかと思います。

夜、皆が寝静まったときに聞くラジヲ(深夜放送)は五感が研ぎ澄まされるような感覚でした。特に深夜2時から4時くらいに、ちょっと離れているが、近所のローカルの話が通じ合えるという、ミニFMとその中での出会いは、当時通常では考えることができないような、接点やタイミングが、また集まる情報がゴロゴロしていたんだと思います。

 ・・・なんで、半ば【中毒:holic】になったようにムサボリ聞いていたんだろうと思います。

やしきさん:
本を出す話があったなんて初耳ですね。 出せばよかったのにと思います。

私の文章がどうの・・・って、やしきさんはかかれてますが、私は自分自身ではながったらしくて、いつも回りくどいなーっ もっと簡潔に書きたいなー と思う次第です。 決して上手ではありません。

私の場合【インターネット】より前に【パソコン通信】をした時代がありました。
最初はパソコンのお師匠さんでもある、【山口さん】に【遠隔スパルタ教育】を受けてパソコン自身になれてから、次にモデムの準備をして通信を始めました。


最初は、全然わからない世界だったのですが、いろいろと文章をよんでて、コメント書いたり発言して言ううちに、知り合いが増えていきました。

地元ローカル局だけで出入りしていたのですが、文字だけの世界でしたがこの辺で、文章を読む力とか、文章を書く力が随分養われたんだと思います。(行間を読むのもこのあたりでだいぶ訓練になりました)

また、職場とか組合の青年部とかで文書書きや報告書などもたくさん作りました。
・・・なんで後付の部分が大きく、もともとこういう風に、文書を書けていたわけではありませんです。要は訓練次第だとおもいます。

オマケ:タモリのANNつぎはぎニュース傑作選
 http://www.geocities.jp/tamori_news/index.html

 内容はやはりおもしろいのですが、 ここの【NHKからの講義】のなかでタモリがNHKクレームを付けてきたときの態度について一言いっています。これをお聞きになると、また考えや見方が変るかもしれませんね。

長くなったので、このあたりで一応区切ります。
 

ATGって

 投稿者:岡村政治  投稿日:2006年 5月16日(火)10時52分11秒
  ちょっと笑いました。
一発で雰囲気を理解できたので・・・。

僕はただのリスナーやったし、当時は日本にいなかったので、
やっし~がどんなに大変な時期を過ごしたのか想像もつかないけど、
放送自体はとても有意義なもんやったと思いますよ。
Yuさんが書いているように、その当時の文化(北摂だけ?)を
反映してたような気がします。だから、リスナーはみんな半分中毒に
なったように聞き入ってたんやと思います。
(僕もそのひとりですけど)

夜中にクーガーの電源を入れることなく、ラジオすら聴くことも
なくなりました。いまテレビを頻繁に観てる人は、「耳」からの理解力が
ものすごい勢いで落ちてるんやないかと気になります。
アホな番組にアホな字幕をいちいちスーパーしたりしてるし。

僕にとっての極めつけは、やっし~の「声質」と思います。
なんか、落ち着くんですわ。
ゆっくりしゃべりはるのも効果的でした。
あの時間帯にはドンピチャやったんでしょうね。
「ジェットストリーム」が長続きしている理由と重なるような気がします。
 

(無題)

 投稿者:やっし~  投稿日:2006年 5月16日(火)03時53分39秒
  岡村さん、Yuさん。ありがとうございます。
お二方とも文章上手いですね。(いやマジで笑)
岡村さんはプロやし。Yuさんはかなりの実務家だと、元アイコムのH氏から以前聞いたことがあります。
それに比べて俺の作文の下手なこと。。いやはや。
ずっと前に話したことがあるかもしれませんが、当時東京の朝日新聞から取材したいと電話があり、
いろいろ話してたら結局、本を書きませんか?と、言われましたが結果断ったわけですが。
なんかその朝日新聞のおじさんは、言葉の端々にレフトチックな思想を垣間見せていたわけですが、
ご存知の通り内容は、お気楽ラジオだったわけで、反体制のハの字も無かったのにね。(笑)
(出力だけ反体制的やったけど。笑)
岡村さん、Yuさん。だったら凄い本が書けてただろうな、などと今は思いますわあ。

しかし、終わり方が悪すぎだったので、ちょっとここに書けないようなことがいろいろと今もあり、
たまたま泥棒を捕まえて怪我しても、たまたま駐車場の車上荒らしを捕まえて良いことをしても。
(警察からテレホンカード4枚もらった。笑)
近所では所詮は晒し者で。一言、いろいろと大変なんですわぁ~。まぁ全部俺が悪いんやけどね(笑)
(もう、慣れたというか、良く言うと打たれ強くなったかもしれないけどね?)
なので?Yuさんのお気持ちは大変ありがたいのですが、改めてなにかをするとかとなると、
家族や、いろんな各所に、弊害が起きてしまうんですわぁ~。どうしようもなく暗い話や(笑)
なんかATGの映画みたいや(笑)

スカイプと無線とを結ぶインターフェース回路図を探してるけどなかなかみつからない。あったら
自作しようかと考えています。無線機のピン配列は分るのであとはUSBのピン配とスイッチングTr
の型番ぐらいかも。e-QSOやEchoLinkをインストールしたけど、スカイプと接続するのが現実的
かと考えています。←ていうかなんで無線やねん。
                           でわでは(^o^)/~
 

こちらも、ごもっとも

 投稿者:岡村政治  投稿日:2006年 5月15日(月)17時03分12秒
  Yuさん:

「時代」もあったんでしょうね。

ディジタル玩具が氾濫する今とは違い、僕らが小さい頃の方が
「遊びの精神」は豊かやったと思いますね。
セルシーの中を歩く度にそれを思います。
レーザークレイなんて言うても、誰もわからんやろうし。

当時のミニFMエアチェックの復刻に関しては、やはり慎重にならないと
いけないでしょうね。電話で参加してきた人は不特定多数のリスナーに
聴かれているということを認知した上で掛けてきたわけですから、
彼らのことはあまり気にすることはないでしょうけど。

ただ、局長さんの立場から考えると、「消えモノ」として
放送していた番組がそっくりそのまま世に出るというのは
複雑な思いがあるんとちゃうでしょうか。

それなりのリスクを背負いながら放送を続けてくれた局長さんたちへの
気配りも必要かなと思いました。
(やっし~の書き込みを読んで、その通りやな、と)

登録制にしたとしても、ディジタル化されたファイル自体を
公開するわけですから、誰がそのファイルを悪用するとも限らないし。
ダウンロードやなくて、ストリーミング形式にしたとしても、
ちょっとパソコンのことを判る人なら、誰でもファイルとして
ダウンロードできるでしょうしね。(そういう人が一番キケンですけど)

ディジタル化したらCD-Rかなんかに焼いて当時の局長さんやリスナーさんのみに
お分けする・・・というのが限界やないかなと思います。
 

非公開なのか・・・

 投稿者:Yu  投稿日:2006年 5月15日(月)10時00分52秒
  技術が進歩するにつれて最近あの時代のことをことに懐かしく思います。

光ファイバを家庭にも・・・というところが増えてきてBB(ブロードバンド)
世代になったとはおもいますが、やはり電波に勝るメディアはないのではないか
と思います。#有線が繋がっていると確実ですがね。


またミニFMの地域性(見えている範囲)もその特性からでる独特なものがあり
、あのようなコミュニティーの創造は今では絶対再現不可能なのではないかと
感じる次第であります。
#このあたりを【もっと規制緩和して欲しいのですがねー】
##【メディア】はやはり規制しないといけないでしょうか>岡村さん



ネットで調べても、豊中方面のことはあまり正確にプロットされておらず、
関係者が表に出てくるようなことが余りありません。
(実は私も含めて【ディジタルデバイド】なのかも知れませんが^^;;)


技術的なものを懐古するのはよくありがちですが、あの時代に在ったコミュニティー
のありかたや、人と人との関わり方接点の作り方など、独特な文化やニオイなどの
限定された地域性でる雰囲気が、少しでも現代に蘇って欲しいとそう願うところが
あります。

私も若いときに結構デタラメに喋っており、その音声がリアルに再現されるのは
正直いって恥ずかしいものがあります。 でもあの頃にあった、コミュニティーどうし
の接点や繋がりが少しでも理解されて、今の時代に欠けているものへの再生に役に
たつのなら、公開とまでは行かなくても、限定ユーザーに開放(メールアドレス登録制)で
ファイル交換してもいいのでなないでしょうかねー。

当時に聞いていた聞いていた人でネットをやっている人からまず、意見を聞いてみたらどうでしょう?


一時代を作ったご本人さんが、「ちょっと照れますわ~」ということなんですが、
あの頃のことで「こんなんやってました」「こういう面白いことがありました」
「苦いおもいでもありますわ」とか・・・と 改めて世に出てることによって
何かの面白いきっかけになっていけばいいなーと

みやざきの田舎で勝手に思っている次第です。


ipodもってないけど、農作業しながらヘッドホン耳にさしてラグチューや電リクを
きけたら楽しいだろうなーと思います。
#新しい番組(ファイル作り)もしてみたいですね

身近に出来るところでこんなところあります。

http://top.ladio.livedoor.com/


公開サーバーがあるので、声がけをしてみようかとおもっています。
 

レンタル掲示板
/5